茶畑ごはん(イートリップ)

観光客にいかに満足した体験を提供するか。九州イチの茶どころと名高い嬉野ではユニークな取り組みが始まっている。それは「茶畑ごはん」なる取り組みだ。

「茶畑ごはん」とはその名の通り、茶畑の真ん中で食事をする取り組みだ。嬉野の茶畑の立地が山の斜面であることを活かし、山の上から嬉野市を一望できる茶畑にテーブルを設置し、食事を楽しむ。

もちろん食事の途中には嬉野茶が振る舞われる。腕を振るうのは嬉野の茶師である松尾俊一さんだ。当日は雲一つない青空に恵まれ、東京からの来客者もお茶と料理に舌鼓を打った。

返信する

*
*
* (公開されません。)